So-net無料ブログ作成

いろいろくっつけてみました☆ラウンドバッグ [手芸]

アパートの駐車場、去年の夏きれいに舗装しなおしたばかりなのに、

今年また再度掘り返して新しいアスファルトをいれたりしてます。全くその必要ないのに・・。

しかも「また直すから車どけておいてね」っていう連絡くるの工事の一日前だし、

それに工事初日(と予定されていた日)は全く何もやってないし、

やり始めたのはいいけど、夜の10時になってもまだやってて騒音すごいし。

とりあえず終わったみたいだけど、ラインの引き方が歪みまくり超テキトー。

直す前のほうがよっぽど良かったのに・・。何年経ってもここのオーナーのやることは理解不能です。



イライラがね、ちょっとたまってたのでここで吐きださせてもらいました。

さてさて、バッグ。久しぶりに作ってみました。

P1080741.jpg

ラウンドバッグっていうのかな?

よく分りませんが、ネットでいろいろ調べて、持ってる本も参考にしながら自分で型紙をおこしてみました。

サイズはけっこう大きめです。たっぷり入ります。


バッグ前面は、

P1080746.jpg
P1080726.jpg

右側にはパッチワークもどきのアップリケとリボン。

左側にはよく行くアンティークショップで買ったレースとくるみボタン。

思いつくままいろいろくっつけてみました。



内側はこんな感じ。

P1080732.jpg

内ポッケつければよかった・・。すっかり忘れてました。



後ろは・・、

P1080730.jpg

蝶々のレースモチーフをつけてみました。

P1080729.jpg

これはアンティークショップではなく、Hancock Fabricsで購入。




P1080743.jpg

けっこういい加減に作った感が否めません。

ミシン目もガタガタだし、ホント実物はお見せできません。恥ずかしくて。

でもなんとか形にはなりました。

今度は簡単にはぎれでコースターでも作ろうかと思ってます。


nice!(6)  コメント(5) 

くるみボタンを使って。 [手芸]

シュシュ作りにはまった私は、こんなものも作ってみました。

P1060052.jpg

くるみボタンでヘアピンやヘアゴムをリメイク。

フェルトとくるみボタンの間にピンやゴムを挟み、縫いつけただけ。

接着剤を使ってもできるらしいのですが(といかそっちが本来の作り方なのかも・・)、

糸で縫いつけた方が丈夫のような気がして。
というより、接着剤の扱いが下手なので避けただけ・・・。


くるみボタン作るの久しぶりだけど、なんとかできました。
以前にくるみボタンを作った時の記事はこちら。もう四年近くも前!!ビックリ。

キットがなくても作れるくるみボタンの作り方を教えていただいたのは、
同じソネブロガーのメイプルハウスさん。本当に簡単にできます。
針と糸と自分の好きな布がほんの少しあれば、今すぐできます。お試しあれ!




アラサーの私がこんなかわいらしいものつけるのは、ちょっと恥ずかしいので、

姪っ子行きですね。



<おまけ>

お散歩のあとのお決まり。



ポッキンジュース(チューペットって呼ぶらしいんだけど・・・)の凍らせたのを食べてます。

凍った部分を歯で噛み砕きながら、上手に食べてます。

最初はうまく食べられなくて、怒ってたなぁ(ライナスがね。) いつのまにかできるようになってました。




ランキングに参加中~♪
今日もポチポチよろしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(2) 

パッチバッグ完成! [手芸]

前記事で触れていた手作りバッグ・・・、やっと完成しました!



P1050934.jpg

パッチワークで・・なんて言っておきながら、パッチの部分はフタのみ。




P1050928.jpg

しかもキルティング無し。

キルト芯とか挟んで、厚みをもたせるのを避けたかったから。フタなのでなるべくぺラッと軽くしてみました。
キルト芯挟まなくてもキルティングってやってもいいものなのかしら???習ったこともなく全て自己流なので分りましぇーん。。

大好きな30’sの布もたくさん取り入れました。





P1050935.jpg

バッグ口はファスナーをつけました。中身飛び出し防止です。

ファスナー付けなんて過去一回しかやったことなくて、今回うまくできるか心配だったけど、

なんとかできました・・・というか、できたと思います。のが正しいかな?

お裁縫できる方に見せたら、即効ダメだし出されたりして。






P1050925.jpg

バッグの中はこんな感じ。

内布はなるべく派手なのが好きです。市販のバッグも内布にこだわってるものに惹かれます。

ポッケも三つつけました。小さいの二つは携帯電話入れ。(日本のとアメリカの。)




P1050926.jpg

バッグの裏にも外ポッケをつけました。ポッケ多いと便利ですよね。





P1050927.jpg

外ポッケのアクセントにレースのハートモチーフ。





P1050915.jpg

マチ無しですが、ダーツ(?)をとってふっくら丸みをもたせ、たくさん入るようにしました。




こんな本格的なバッグを作るのは久しぶりで、

しかも初めての試み「バッグ口がファスナー」のバッグだったので、

かなり試行錯誤しました。

「フタとファスナーとストラップをどうバッグ口に縫い合わせるのか?」・・・このバッグを作ろうと思い立ってから、

ずっとそのことばかり考え、(冗談じゃなく)夜も寝られないほどでした。

なんとか形にできた今、本当にホッとしています。




でもね、がんばって作った割にはよーく見るとミシン縫い目がガタガタだったり・・。

いいの。あくまで自分用だから。(と、言い聞かせている。)

ミシン、上手になりたいなぁ。

ライナスの毛布をもうそろそろまた半分にして、ミシンで切り口の処理をしなきゃいけないしなぁ。

前は旦那くんのおばあちゃん(ライナスのひいおばあちゃんね)に上手にやってもらって、大助かりだったけど、

今回ばかりは自分でやらなきゃね。がんばろーっと。




<おまけ>

バッグを作って、ホッとして、ついでにこんなのも作りました。

P1050900.jpg

シュシュ。雑貨屋さんで買うとなんだかとっても高いけど、手作りしちゃえばものすごく安上がり。

しかもむちゃくちゃ簡単にできるんですよー!

ネット検索すれば作り方、たくさん出てきます。






前回に引き続き長文記事で失礼しました。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ついでにポチポチもよろしゅう~。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(0) 

手作りのセレモニードレス [手芸]

ライナスがまだお腹にいる頃、少しだけ針仕事をしました。

もちろん、産まれてくるわが子のための手作りです。



作ったものは簡単なもので、

スタイやブーティーなど、ミシンがなくても手縫いでできちゃうものばかり。



私の妹がその時同じように妊婦で、

退院時に赤ちゃんに着せるセレモニードレスを作りました。



私はあまり作る気はなかったのですが、

セレモニードレスの市販品ってけっこう高い。

それにふわふわひらひら、オーガンジー使いまくりのごてごてしたものが多い。

(いや、かわいいものもたくさんあるんですが・・・。)



なので、私も思い切って作ってみました。

名古屋で有名な大塚屋という大きな布屋さんで布やレースのテープ、ボタンなど自分好みのをひとそろえ。



ミシンで作ると早いのですが、あえて手縫いで作りました。

自力で作った初めての洋服です。



P1040825.jpg
ちゃんと帽子(?)付きです。



P1040814.jpg
光に透かした方がきれいに写りますね。



難しかったところは襟をつけるところかな~。

でもそれよりなにより、かなり手間取って、もうやめようかと思ったものは、帽子!



P1040813.jpg
分かりやすいように猫のぬいぐるみにかぶせてます。



前部のヒダのところを本体にくっつけるの(分かります?)が、難しかったなぁ。

もう作り方忘れちゃったけど、とにかく大変だった!!



P1040806.jpg
後ろはこんな感じ。



できあがってから、自分で洗濯するのは怖かったので、

クリーニング屋さんに出しました。



退院当日、6月でしたが真夏日で、肌着一枚でもいいほどでした。

だからライナスにこのドレスを着せたのは病室からお迎えの車までのほんの5分くらい。

約2,600グラムの小さな赤ちゃんだったので、

このドレス、ブカブカでした。(でも一ヶ月後のお宮参り時に着せようと思ったら、もう着れなかった。)



ほんの数分の間着せただけで役割を終えたドレスですが、

大事に大事にとっておこうと思います。



<おまけ>

ドレスは着せられませんが・・・、


帽子はかぶせてみました、というか乗せてみました。(笑)



最初は笑ってたけど、




やっぱり泣かれました。そうだよねー、もう赤ちゃんじゃないもんね~。



いつもクリックありがとうございます。
今日もどうぞよろしくお願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(2) 

お散歩用かばん [手芸]

ものすご~~~~~く、ひさしぶりにミシンを動かしました。



ライナスを連れてアパートの敷地を散歩するのに、
お茶とかタオルをいつもそのまま手で持って歩いていたんです。


すごく煩わしかったし、車が来てる時やライナスが変なもの拾った時とかに、
私が手ぶらじゃないというのはとっても危険なので、ずっと斜めがけのかばんがほしいなぁと思っていました。



それで思い切ってミシンを出して、作ってみました。

P1040291.jpg P1040268.jpg

二つ作ったのではなくてリバーシブルにです。参考にした雑誌(「LEE」っていう主婦雑誌)に載っていた作り方がリバーシブル用だったので。ちょっとアレンジしてフタをつけてみました。


リバーシブルでフタ付きなので、裏袋として縫ったほうは微妙にフタがしづらいですが自分用なので気にしない~。



P1040290.jpg
ポケット付きです。



早速このかばんを持ってお散歩に繰り出しました。


アパートの敷地内と一口で言っても、けっこう広いのですみずみまで歩くとけっこうな運動量です。


P1040253.jpg
ずっと雨だったけど昨日ひさしぶりに晴れたのでお散歩しました。新緑がまぶしい~!





土とか砂が大好き。今回はお口には入れませんでした。内心、母はドキドキでした。






P1040249.jpg
大きな松の木の幹をこんこんたたいて、挨拶するライナス。





P1040254.jpg
ほら、お茶飲んでるでしょ?暑い日はこまめに水分補給しながら、お散歩です。帽子も最初はかぶってたのに、すぐいやがってとってしまいます。そしてその帽子をかばんに入れられるから便利!




ずっとミシンさわってなかったし、正直作れるか心配だったけど、
やってるうちになんとなくカンが戻ってきたというか、けっこうすいすい作れました。


本当は30’sの布でパッチにしてかわいく作りたかったけど・・・。
まぁ、↑のは練習みたいなもので。今度はパッチで作ってみようと思います。




応援ポチポチ、よろしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村
みなさまの応援のおかげで1位になることができました。本当にありがとうございます。これからも引き続き応援よろしくお願いします!



人気ブログランキングへ
こちらも順位上がってきています。本当にうれしいです。ありがとうございます!

nice!(4)  コメント(5) 

カラフル!パッチ座布団&ランチョンマット [手芸]

ハンツビルに遊びに来てくれていた友達のBちゃんに作ったもの第2弾です。

最近、車を購入したBちゃん。車のシートにしく座布団のようなものが欲しいとのオーダーで、今回もBちゃんに布を選んでもらいました。車の窓から見た時に「あっ、かわいい♪」と思えるもの...ということで、こんな感じになりました...

         


座布団と言っても、フカフカのものではなくキルト芯を一枚挟んだだけのぺラッとしたもの。Bちゃんいわく、「特に座布団が必要ってわけでもないから、ぺラッとしたものでも良いよ~」ということだったので。





今回使用した布の中でも一番のお気に入り。アヒル柄で、やっぱり30’sです。動物柄ってなぜか惹かれるんですよね~。





次はランチョンマット、これは結婚する妹にプレゼントするもの。

         

         

ぜーんぶパッチで...とも考えたのですが、帰国までの時間も考え少し、簡単に。実は本格的にランチョンマットを作ったのは初めてです。バラ模様の布を使ってみました。最初からランチョンマットを作る目的で買った布で、やーっと使えました。

このランチョンマットとおそろいでコースターも二つ作りました。まだ写真撮ってないので、次回にでもUPしたいと思います。

はぁー、帰国まであともう少し。気合入れます!!


パッチで初めてのポーチ♪&Bちゃんとの思い出④ [手芸]

初めてフタ付きのポーチを作ってみました。

実は、ハンツビルに来てくれていた友人Bちゃんにサングラス(某有名ブランドのむちゃかわいいサングラス)入れを作って欲しいとのオーダーがあって、作ったんですが、どうも出来上がってみると、そのサングラスは入りそうにも無いサイズに。。

ということで、急遽ポーチに変更~。で、サングラスケースはリトライで製作中です。

布はBちゃんに選んでもらったんです~。イエローと紫の配色。。なかなかよい配色でしょ??

↓はボタン部分のアップ。もちろんメイプルハウスさんに教えていただいたくるみボタンです。くるみボタンのキットを買わなくても、家にあるボタンとほんの少しの布があればすぐできてしまうスグレモノ!!ホント、このくるみボタンは大活躍です。


***********************************************************

Bちゃんのハンツビル滞在の記事が途中で終わってしまったみたいになってました。
なのでここで少し、書きます。

5日目は家で女二人でまったりしてました。(旦那はその日アーチェリーの試合参加)
日頃思ってることとかいろいろ話をして、思わず泣いちゃったりもしました。。
でも楽しかった!!

その日の晩ご飯はおうちで豚しゃぶをしました。おいしかったなぁ~^^

翌日、とうとうBちゃんの帰国日。。。仕方ないけど、でもでもやっぱりすごくさみしかったです。
空港で泣いてしまいました。

Bちゃん、ただ私達に会いに来るためだけにこんな片田舎に10時間以上も飛行機に乗って。。。そう思うと、本当に本当に嬉しくて、Bちゃんと友達でいられて私は幸せ者だととっても感じています。


ヘキサゴンパッチふっくらバッグ、ついに完成♪ [手芸]

 いったいどれだけかかったんだろう??...と思い出せないくらい時間がかかりました。(ちなみに     この記事でこのバッグの製作途中をUPしてます。)

 

   やっと完成です。

       

   底にタックをとったので丸みが出て、けっこう可愛く仕上がりました。

      

       ヘキサゴンパッチ部分のアップです。

 

 いつも時間はかかるけど、これは本当に時間がかかりました。でも自分の思ってたように仕上がって、ホッとしてます☆

 

↓の本に掲載されているものを参考にしました。暇があればこの本を見ているのでもうぼろぼろです(><)

キルトのアトリエから―藤田久美子のパッチワーク

キルトのアトリエから―藤田久美子のパッチワーク

  • 作者: 藤田 久美子
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2005/01
  • メディア: 単行本

 

さて、次は何を作ろうかなぁ。バッグ以外のものを作ろうかな。ランチョンマットとかコースターとか。。


めちゃラブリーパッチバッグ♪&お願い [手芸]

日本語教室の生徒、J君のお母さん(Rさん)の姪っ子さんに頼まれて、バッグを作りました。

 

以前、クリスマスプレゼントでRさんにバッグを作ってプレゼントしたんですが、それをRさんが年末にご実家に持って帰って、姪っ子さんに見せたところ「私も欲しい!!」ととっても嬉しいことを言っていただけたようなんです♪

 

Rさんに差し上げたバッグにレースを少しつけたんですが、それをとっても気に入っていた様子だったと聞いたので、きっとラブリーなものが好きなのではないのかなぁ~と勝手に判断して、こんなバッグになりました。

今、大学1年生の彼女には少し、きゃぴきゃぴ過ぎたかな??

 

月曜にRさんがご実家に行かれるようなので、その時に姪っ子さんに渡してもらえるそうです。

喜んでもらえるといいな~。ドキドキ(><)


<お願い>

以前からPCの調子が悪い悪いと記事の中で触れていましたが、

本格的にヤバくなってきました!!

私はパソコンのこともネットワークのこともちんぷんかんぷんで、いろいろ旦那にみてもらっているんですが、どうも「相当危ない状態」らしいです。

もしかしてパソコンを買い換えなきゃいけないかも~??なんて話も出ています。

ですので、ブログの更新、コメントの返事、みなさまのところへの訪問がままならないこともあると思います。どうかご了承ください。

そして、ままならないばかりか、更新もなにもかも無い場合はとうとうPCが壊れてしまったんだとご推測くださいませ。。(その時はパソコンが直るor新しいパソコンをゲットするまでみなさんとさよならです。)

それでは、あと残り少ないかもしれない生命のこのパソコンで出来る限りがんばってブログ生活していきたいと思います。

よろしくお願いします。           

                                      さちえ


バースデープレゼント [手芸]

つい先日、日本語教室の生徒のJ君の7歳のお誕生日でした。

去年は私達がアメリカに来てすぐの頃にお誕生日だったので、バタバタしていたこともあり何も用意できなかったので、今年はちゃんとプレゼントを用意しました。

 

ペンケースを作ってみました。(二つ作ったのではなく、両面の画像です)

 

フェルトでイニシャルをアップリケしてみました。男の子なので、ピンクや赤は使わずに作ったんですがそれでも少し可愛くなりすぎちゃったかな??

 

作り終えてからラッピングのことを何も考えてなかったことに気づき、なるべくお金を使わないようにしたいなぁ(←ケチ?)と思い、家にあるお菓子の箱でちょうどいいサイズで丈夫なのがあったので、その箱に入れることに。ただフタにお菓子やさんのロゴが入ってるのはかっこ悪いので少し細工をしてみました。

白い紙をフタに貼り付け、フェルトで「HAPPY Birthday」と切ってボンドでぺたぺた。この箱にペンケースを入れ、さらに赤いチェックの布で巾着を作り、その巾着に箱を入れて渡しました。

 

反応はというと...「ありがとう」と喜んでもらえたけど、他にもらったおもちゃの方に夢中でしたねー。7歳だし、それは仕方ないわね。。J君のお母さんにはかなり喜んでもらえました。

笑えたのは私が「HAPPY Birthday」とちゃんと書けてたことにすごく驚いていたこと。「Sachieが英語書いてるぅ~!!すごい!」ってお母さんにびっくりされました...(><)

まったく英語はできないんだって思われていたことが少しショックでした。だってお母さん、ご主人さん(J君のお父さん&私の旦那の上司)は日本人だけど、日本語はできないから私とは英語で会話してるんですよ。ちゃんと通じてるし。うーん。。

まっ、深くは考えないですけどね。たぶん話すことと、書くことは別物ということなんでしょうね。

ちゃんとペンケース、使ってくれるといいな~。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。